> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
センター試験平均点、15科目でダウン(読売新聞)
 大学入試センターは5日、先月16、17日に行われた大学入試センター試験について、受験者数や平均点を発表した。

 受験者数は昨年より約1万3000人多い52万600人で、志願者全体に占める割合は94・08%(昨年93・32%)だった。

 科目別の平均点は、3番目に受験生の多かった国語(満点200点)が107・62点で昨年を7・84点下回るなど、29科目のうち15科目で昨年を下回った。

 ただ、受験者数が最も多かった英語の筆記(同200点)は118・14点で、昨年より3・12点アップ。次に受験者が多かった英語のリスニング(聞き取り)テスト(同50点)も、昨年より5・36点高い29・39点だった。

節分 福豆に1万5000人 大阪・成田山不動尊(毎日新聞)
和辻哲郎文化賞に今橋、互両氏(産経新聞)
木嶋被告二つの顔、偽肩書で「婚活」…連続不審死(読売新聞)
厚労省の反論は説明不足―「実質ゼロ改定」報道で日医(医療介護CBニュース)
<福島県警>警部補ら7人、犯人隠避容疑で書類送検(毎日新聞)
[PR]
by ciomqvd5u1 | 2010-02-05 23:27
「隠れ天下り」監視へ新機関、人材センター廃止(読売新聞)
 政府が今国会に提出する国家公務員法等改正案の概要が3日、明らかになった。

 各省庁のあっせんによる国家公務員の「天下り」根絶に向け、内閣府の「官民人材交流センター」を廃止し、新たに「民間人材登用・再就職適正化センター」を新設することなどが柱で、4月1日の設置をめざす。

 新センターは、各省庁による民間人採用や官民人事交流の支援のほか、再就職した官僚OBの出身省庁への働きかけや、官僚OBが独立行政法人の役員以外の嘱託職員などに再就職する「隠れ天下り」などの監視を行う。こうした「天下り」監視は、同センター内に第三者機関「再就職等監視・適正化委員会」を設置し、同委員会が調査や勧告を行う。センター長には閣僚を充てるとしており、平野官房長官を起用する方向で調整している。

 「官民人材交流センター」は麻生政権下の2008年末に、各省庁が行っていた再就職のあっせんを内閣が一元管理するため設置された。これに対し、鳩山政権は発足直後の昨年9月、省庁あっせんによる天下りそのものを禁止する方針を打ち出したため、同センターは事実上、機能を停止していた。

 法案にはほかに、国家公務員の幹部人事を一元管理するため、内閣官房に「内閣人事局」を4月1日に設置すると明記。同局は労働基本権に関する検討など、今後の公務員制度改革も担当する。同局長は首相が官房副長官の中から指名するとしており、松井孝治官房副長官の起用案が浮上している。

ハイチ復興 ネット支援広まる 詐欺も横行ご用心(産経新聞)
豚舎火災、5000匹焼死=北海道(時事通信)
「信じて」発言、誤解与えた=鳩山首相(時事通信)
「歩行者天国に突っ込んで多くの人を」計画は恐怖で3度躊躇(産経新聞)
法政高教諭2人が修学旅行中に体罰、2人けが(読売新聞)
[PR]
by ciomqvd5u1 | 2010-02-05 00:56
野口聡一さん 鬼は外?…宇宙ステーションで「豆まき」(毎日新聞)
 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一宇宙飛行士(44)から、節分の「豆まき」の映像が届いた。豆の代わりに、色とりどりのチョコレートを使用。無重力のISSで「鬼は外!」の声とともに、チョコが舞った。

 野口さんが休養日に撮影、1日に宇宙航空研究開発機構(JAXA)が報道陣に公開した。JAXAのロゴ入り升を手にした野口さんは「今年も福が来るといいですね」と呼びかけ、愛嬌(あいきょう)たっぷりに鬼のお面をかぶってチョコをまいた。映像はISSでの実験や生活の様子をまとめたもの。JAXAホームページで1日から順次公開され、「豆まき」は3日に公開される。【奥野敦史】

【関連ニュース】
野口宇宙飛行士:北海道の子供たちと交信 質問に答える
鳩山首相:野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発
雑記帳:宇宙から「おめでとうございます」 野口さん
野口宇宙飛行士:家族に笑顔で「メリークリスマス!」
野口宇宙飛行士:サンタに扮してISS入り…長期滞在開始

2次補正予算 与党と公明党など賛成多数で成立(毎日新聞)
<過労死企業公開訴訟>「社会的批判を」原告が陳述(毎日新聞)
阿久根市長出廷「免職の元係長、復職は悪影響」(読売新聞)
<国家公務員法改正案>骨子まとまる 幹部人事を官邸で管理(毎日新聞)
<普天間移設>総辞職覚悟で選定を 民主・海江田氏(毎日新聞)
[PR]
by ciomqvd5u1 | 2010-02-04 02:13
<神奈川イメージアップ大賞>火坂雅志さんら3人を表彰(毎日新聞)
 業種を超えた交流を通じて地域の活性化を目指す「神奈川21世紀の会」(毎日新聞社主催)が選ぶ第12回神奈川イメージアップ大賞の表彰式が29日、横浜市港北区のホテルで開かれた。

 大賞は、長年にわたり地域活動に尽力したNPO「黄金町エリアマネジメントセンター」理事長、小林光政さん(78)▽昨年のNHK大河ドラマ「天地人」原作者の作家、火坂雅志さん(53)▽昨年のフランス・ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝した指揮者、山田和樹さん(31)−−の3人。開店50周年の横浜高島屋と、全線開業100年を迎える江ノ島電鉄の2社に特別賞が贈られた。

【関連ニュース】
龍馬伝:視聴率23% 「天地人」下回る
加藤清史郎:今年の目標は「コツコツ」 仕事始めで書き初め初挑戦は「90点」
注目ドラマ紹介:「宿命」 北村一輝が連ドラ初主演 富と権力をめぐる愛憎劇
大みそかテレビ番組:「紅白」は福山16年ぶり 魔裟斗引退&吉田VS石井 ガキ使も
オリコン本ランキング:NHK「龍馬伝 前編」11位で「天地人」超え 「坂の上の雲」は5倍

【ぐるり地球紀行】今回は「シンガポール」をぐるり(産経新聞)
<訃報>夏夕介さん59歳=俳優(毎日新聞)
タクシー運転手、窃盗少年に偽ヴィトン売る(スポーツ報知)
普天間の海外移設、軍の機動性に影響…米駐日大使(読売新聞)
答弁拒否、閣僚席飛び出し…“国会崩壊”の様相(読売新聞)
[PR]
by ciomqvd5u1 | 2010-02-03 02:27
妻を刺殺された夫、有力情報に懸賞金300万(読売新聞)
 神戸市須磨区横尾の路上で2003年2月、近くのパート従業員寺田和子さん(当時44歳)が刺殺された事件から7年になるのを前に、寺田さんの夫(52)が2月1日から1年間、犯人逮捕に結びつく有力情報に、私的懸賞金300万円を支払うことを決めた。

 「どんなささいな情報でも」と、祈る思いだ。

 和子さんは同年2月21日午後10時50分頃、パート先から帰宅途中、路上で何者かに太ももを刃物で刺され、失血死した。現場の東約300メートルの山林でバッグが見つかるなどしており、兵庫県警は強盗殺人事件とみて調べている。

 職場で知り合い、連れ添って約20年。働きながら、2児の子育てと家事を切り盛りしていた和子さんを失い、「空気のようにいて当たり前だった。あれ以来、自分の中で何かが欠けてしまった」と夫は話す。

 当時長男(23)は高校1年、次男(18)は小学5年。男3人でなれない家事をし、肉じゃがを作るのに2時間かかった日もあった。

 「今もふと、嫁さんが笑って横に座っている光景が目に浮かぶ。なぜ路上で死ななければいけなかったのか、悔しくて、悔しくて仕方がない」

 毎年、命日を前に県警などとビラを配り、情報提供を呼びかけてきた。警察には約120件の情報が寄せられたが、最近、風化も感じるようになった。懸賞金には、「命を奪われ、なぜお金までかけて情報を募るのか」と抵抗感があったが、ともに活動してきた「全国犯罪被害者の会」(あすの会)の仲間に、「犯人逮捕につながるかもしれない」と勧められ、決意したという。

 今年も2月14日、現場付近でビラを配る。情報は須磨署(078・731・0110)へ。

<交通事故死者>高齢者が半数に 09年(毎日新聞)
高速道路無料化、30でも35でもない週明け発表(レスポンス)
JR大阪駅 国内初 ホーム覆うドーム(毎日新聞)
小沢氏、多忙なのに碁… 一変「聴取日」指定(産経新聞)
石川議員政策秘書を聴取=自身の資金団体、経理問題で−虚偽記載事件・東京地検(時事通信)
[PR]
by ciomqvd5u1 | 2010-02-02 02:30
   

システムエンジニア、たまにはまったり行きましょう
by ciomqvd5u1
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧